日本で2年ぶりに仮想通貨CM

皆さんは2017年秋頃から約半年間仮想通貨のCMをやっていたのはご存じだろうか。
・BitFlyer 
・CoinCheck
・DMMBitCoin
などの会社がCMを放送していましたが今では見なくなりました。

ですが2年ぶりにBitFlyerが仮想通貨のCMを本日(2020/5/13日)から放送を開始しました。

2017年の冬に仮想通貨バブルが起きたのは皆さんご存じだと思います。
その時にCMをやっていたので新規参入者が多いかったのですごい勢いで価格が上がっていきました。
ですがバブルが崩壊し痛い目を見た方も多いと思います。

CM開始でバブル再来か

ここからが本題です。
CMが開始してバブルが再来するかを参考していきたいと思います。

2017年にバブルが起こった理由ですが

1,BitCoinのハードフォークによるBitCoinCashの誕生
2017年8月初めにBitCoinがハードフォークのためBitCoinCashが誕生しました。
誕生直後はマイニングの問題により価格が下がりましたが、スケーラビリティ問題などを解決したビットコインキャッシュの技術への期待から価格が高騰しました。

2,先物取引開始
2017年12月に大規模な取引所であるカゴ・マーカンタイル取引所がBitCoinの先物取引の上場を発表しました。
上がっても下がっても利益が出せることによって機関投資家が参入しました。
このことによって仮想通貨市場が大幅に成長しました。

3,新規参入者
CMなどで仮想通貨の宣伝をしている会社が多い時期でもあり、
その効果で投資初心者の方でも簡単に始められるため買い圧力がありました。

以下の理由が仮想通貨バブルが起きた理由です。

CMが始まって仮想通貨バブルが再来するかと言うと・・・
その確率は低いと思われます。

仮想通貨バブル再来の確立が低い理由

2017年に仮想通貨バブルが起きた理由は先ほど紹介した3つです。
ですが2017年は仮想通貨を知らない人がほとんどでした。
それで興味を持って始めてみよう。
って方が多いかったと思います。

今は世間一般的には仮想通貨かなり知られています。
かなり悪い噂も広まっていると思います。
その中でCMを放送してもあまり効果的ではないと思います。

普通の人から見ると今では『また怪しいCMやってるよ』など思われて終わるだけです。
仮想通貨の悪い噂がなくなってからCMをやれば少しは効果的だったのかなと思います。

ですがBitCoinの半減期と重なっているのでバブルが再来する確率は0%ではないと思います。

最後に

投資なので必ず上がる 下がる など 誰にも分りません。
有意義な情報をもとに投資家は買ったり売ったりするので常に新しい情報を探る必要があります。
仮想通貨を始めるとかなりメンタルがやられるので注意してほどほどに投資しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました